大阪歴史博物館 常設展示「豊臣期大坂の武家屋敷の家紋瓦 」

このイベントは終了しました。
2017/02/15~2017/05/15

投稿日:

大阪歴史博物館 常設展示「豊臣期大坂の武家屋敷の家紋瓦 」

豊臣秀吉が築いた大坂城の周辺には、数多くの武家屋敷が設けられていました。しかし、当時の記録が限られているため、どの大名の屋敷がどこにあったのか、必ずしもよくわかっていないのが現状です。そうした中で手掛かりとなるのが、遺跡から出土した家紋瓦です。今回は、井伊氏の屋敷で使われた可能性のある井桁文・橘文の瓦をはじめ、代表的な資料を陳列します。

大阪歴史博物館 常設展示「豊臣期大坂の武家屋敷の家紋瓦 」
現在地からルート検索
追加情報
展示:9階 コーナー / 秀吉のまちづくり
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
所在地
大阪歴史博物館
(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」
施設情報
開館時間:9時30分~17時まで ※入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜日
料金:大人600円、高校生・大学生400円
※中学生以下・大阪市内在住の65歳以上(要証明証提示)の方、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
問合せ先:大阪歴史博物館 (TEL 06-6946-5728)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。