平成29年度公開講座「上方芸能シリーズ 文楽をたのしもう2017」

2017/05/17, 2017/05/31, 2017/06/14, 2017/06/21

投稿日:

平成29年度公開講座「上方芸能シリーズ 文楽をたのしもう2017」

落語作家くまざわ あかね氏を講師に迎え、上方文化研究センター主任西田 正宏教授を進行役に、始めての方にも解りやすく説明を交えながら、文楽の歴史や成り立ちの解説に加え、文楽の楽しみ方、見どころなど、文楽の魅力に迫ります。第3回目には、技芸員(人形遣い)吉田 幸助氏を迎え、実演を交えた講義のほかに鼎談を予定。第4回目には、国立文楽劇場「文楽鑑賞教室」に参加し、実際に文楽の楽しさを味わっていただく企画です。

【開講日】
第1回(5月17日)文楽の成り立ちと歴史
第2回(5月31日)文楽の修行と現在 吉田幸助さんを迎えて
第3回(6月14日)文楽の演目解説「仮名手本忠臣蔵」を中心に
第4回(6月21日)14:00~ 国立文楽劇場「文楽鑑賞教室」観劇
演目「二人禿、仮名手本忠臣蔵」

現在地からルート検索
募集情報
締切日:2017年5月8日(金) 必着
定員:80名
受講料:6,000円(全4回)
※第1回(5月17日)に、受講料6,000円を徴収させていただきますので、欠席の場合は、自動的にキャンセルとさせていただきます。
申込方法:往復はがきまたはEメールのいずれかでお申込み下さい。
問合せ先:
大阪府立大学I-siteなんば事務所
TEL 06-7656-0441(担当 久保田、佐藤)
ホームページ
https://www.osakafu-u.ac.jp/event/evt20170517/
所在地
大阪府立大学I-siteなんば(南海なんば第1ビル2階C2・C3カンファレンスルーム)
交通機関
●地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」
●地下鉄堺筋線「恵美須町駅」
●南海電鉄高野線「今宮戎駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。