大阪歴史博物館 館長講演会「難波宮と複都制」

このイベントは終了しました。
2017/06/24 13:30~15:00

投稿日:

大阪歴史博物館 館長講演会「難波宮と複都制」

日本の古代には「複都制」というミヤコに関する制度がありました。難波宮は、この「複都制」の重要な一角をなしていたとされます。
「複都制」や難波宮については、最近さかんに議論されていますが、その議論を整理しつつ、日本の古代のミヤコの中で、難波宮がどのような位置にあったのかを考えたいと思います。

<講師>
栄原永遠男館長

現在地からルート検索
追加情報
会場:大阪歴史博物館 4階講堂
参加費:200円
定員:250名(当日先着順)
問合せ先:
大阪歴史博物館「館長講演会」係
TEL 06-6946-5728/FAX 06-6946-2662
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
所在地
大阪歴史博物館
(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。