なんば南海通

笑いの殿堂・よしもとの街

次の言語でも読めます: English, 한국어, 简体中文, 繁體中文

投稿日:2011/11/28 更新日:

なんば南海通

 なんばグランド花月(NGK)への賑やかな参道。よしもとの芸人グッズやユーモアが散りばめられた大阪土産の店、観光客にも安心のリーズナブルな居酒屋から、行列のできるスイーツショップやカフェが並ぶ。

なんば南海通商店会

現在地からルート検索
所在地
大阪府大阪市中央区難波3丁目2−17
交通機関
●南海電鉄・御堂筋線『難波』駅 徒歩1分
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
3 人中 2 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
同じエリアにこんなスポットがあります!
なんば千日前通
なんば千日前通

 なんばグランド花月(NGK)のすぐ近くにある商店街。創業60年以上の食べどころ、飲みどころなど、ガイドブックに載らない地元の人の行きつけが点在している。通りを抜けると黒門市場方面へ。

南地中筋商店街/法善寺水掛不動尊表参道
南地中筋商店街/法善寺水掛不動尊表参道

 全国から参拝客がたえない法善寺へのお参り道でもある小さな商店街。地元の人に愛される老舗カフェやうどん屋、小粋な料理屋もたくさん。上方浮世絵をコレクションした美術館もあり。

法善寺(水かけ不動尊)
法善寺(水かけ不動尊)

●横丁のシンボル 水かけ不動  「水かけ不動」の名で親しまれている、法善寺の西向不動尊。そもそもは、お供え物を持ち合わせていなかった参拝客が、思わず水をかけて手を合わせたのが始まりだと伝えられている。 …

岸本水府句碑

●広告マンとしての才能も豊かだった  俳人。明治25年(一八九二)生まれ、昭和40年(一九六五)没。「頰冠りのなかに日本一の顔」は、初代中村鴈次郎(なかむらがんじろう)が『心中天網島』の花道の出の場面 …

織田作之助文学碑

●大阪を代表する文人  織田作之助は、大正2年(一九一三)10月、生国魂神社の近くで生まれた。終生、大阪をこよなく愛し、出世作『夫婦善哉』をはじめ、大阪の庶民の暮らしを描いた名作を多く残した。  昭和 …