Cafe Street なんば

投稿日:2014/12/11 更新日:

Cafe Street なんば

 御堂筋と戎橋筋を結ぶ石畳のストリート。「夜のカフェテラス」(ゴッホ作)に着想を得て2006年に完成。
電線を地中化したことで日差しが差し込み、夜には星空が広がります。

現在地からルート検索
ホームページ
http://www.cafestreet.jp/
所在地
大阪市中央区難波3丁目7、8
交通機関
●地下鉄御堂筋線・南海本線「なんば駅」
●近鉄難波線「近鉄難波駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
同じエリアにこんなスポットがあります!
なんばウォーク

 マスコットキャラクター「なんばワン」がウェルカム。ファッション、雑貨、レストランなど約250店がならぶ大阪最大級の地下街。噴水広場や、きれいで清潔なパウダールームがあるため、家族連れや女性に喜ばれる …

千日前道具屋筋
千日前道具屋筋商店街

 喰いだおれの大阪を縁のしたで支えるプロ御用達の専門街。あらゆる厨房機器に食器、のれんや看板、食品サンプルなどの専門店がひしめく。大阪名物・タコ焼き器やお好み焼きのコテなどをお土産に選ぶ観光客も多い。

法善寺(水かけ不動尊)
法善寺(水かけ不動尊)

●横丁のシンボル 水かけ不動  「水かけ不動」の名で親しまれている、法善寺の西向不動尊。そもそもは、お供え物を持ち合わせていなかった参拝客が、思わず水をかけて手を合わせたのが始まりだと伝えられている。 …

浮世小路
浮世小路

 賑やかな道頓堀商店街に「こっそり」たたずむ浮世小路。道頓堀の賑やかな街を歩いていると、小さすぎて見逃してしまいそうなくらい細い路地が浮世小路。道頓堀商店街から法善寺への抜け道にある浮世小路には、江戸 …

国立文楽劇場
国立文楽劇場

●「文楽」は人の名前から  成り立ちは江戸時代初期にさかのぼり、古くは操り浄瑠璃と呼ばれた。竹本義太夫(たけもとぎだゆう)が貞享元年(1684)、竹本座を開設。彼の義太夫節と近松門左衛門(ちかまつもん …