トリイホール (TORII HALL)

落語・漫才・音楽などの上方文化発信拠点

投稿日:2011/12/21 更新日:

トリイホール (TORII HALL)

 難波エリアの中心に位置するトリイホールは約100人の収容が可能な、上方落語を中心とした落語会や公開講座、音楽イベントなどを定期的に開催し、若手育成のための場となっている。
上方文化のトリイホールの前身は落語家や歌舞伎役者、新派の役者などが宿泊する老舗旅館であったが、平成3年に現在の場所に4階建ての「トリイホール」としてオープンした。
1991年にスタートした『TORII寄席』は、毎月1日に開催され、2001年には公演数は100回を超えました。”客席数100″のこぢんまりとした空間はマイクを通さず生の落語とお囃子を聞くのに最適で、昔の寄席小屋の雰囲気を味わえ、幅広い層のお客様にお楽しみ頂いております。

現在地からルート検索
ホームページ
http://toriihall.com
所在地
大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビル4階
交通機関
地下鉄御堂筋線・千日前線「難波駅」
または千日前線・堺筋線「日本橋駅」下車
なんばウォークB20出口より徒歩2分
施設情報
●電話:06-6211-2506
●ホールのイベント利用も募集しています
●トリイホールのイベント情報
http://toriihall.com/calender/index0.html
●Twitterアドレス
http://twitter.com/intent/user?screen_name=toriihall_osaka
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
同じエリアにこんなスポットがあります!
天王寺村鋳銭所跡

●江戸時代の銅貨の鋳造所  元文5年(一七四〇)、銀座年寄が幕府の許可を得てこの地に鋳銭所を建設。鋳造高は年間20万貫に達した。延享2年(一七四五)に廃止。跡地は幕府米蔵である天王寺御蔵となった。

土屋相模守蔵屋敷跡

●4代の将軍に仕えた老中  常陸国(現・茨城県)土浦藩主、土屋政直(つちやまさなお)。寛永18年(一六四一)生まれ、享保7年(一七二二)没。  徳川綱吉以降4人の将軍に老中として仕えた。中でも8代将軍 …

初代中村鳫治郎墓

●上方歌舞伎の第一人者  幕末の万延元年(一八六〇)、3代目・翫雀(がんじゃく)の子として大阪市西区に生まれる。『心中天網島』の主人公、紙屋治兵衛(かみやじへえ)が当たり役。昭和10年(一九三五)没。

北野恒富先生筆塚 ・恒富庵

●大阪の女性を描けば日本一  北野恒富は金沢出身の画家。明治13年(一八八〇)生まれ。大阪に出て、浮世絵師・稲野年恒(いなのとしつね)に学び、明治時代から昭和にかけての浪華浮世絵画壇に大きな功績を残し …

安井道頓・道卜紀功碑

●道頓・道卜の功績  道頓は大坂城築城工事に従事。秀吉(ひでよし)からその恩賞として荒地だった現在の道頓堀一帯を与えられた。道頓は道卜ら親戚と相談し、私財を投じて慶長17年(一六一二)開削工事に着手。 …