難波八阪神社

大阪ミナミの八阪さん
なんばやさかじんじゃ

投稿日:2016/12/27 更新日:

難波八阪神社

古来より難波下の宮と称され、難波一帯の産土神として信仰を集めていた。祭神は素盞嗚尊、奇稲田姫命、八柱御子命など。
参拝者の目を引く巨大な獅子頭「大獅子殿」は高さ12m、幅7m、奥行き7m。昭和49年本殿落成と共に完成したもの。行事の際にはここで奉納舞などが行われる。
毎年1月の第3日曜日に行われる素戔鳴尊(すさのおのみこと)のヤマタノオロチ退治に由来する綱曳神事が有名。2001年には大阪市初の無形 民俗文化財に指定された。

難波八阪神社
現在地からルート検索
所在地
大阪市浪速区元町2-9-19
交通機関
アクセス 各線「なんば駅」より徒歩5分
施設情報
定休日   無休
入場料金  拝観無料
問合せ先  TEL:06-6641-1149
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
同じエリアにこんなスポットがあります!
生國魂神社

約2700年の由緒・大阪最古の神社。主祭神の生島・足島大神様は八十島神(日本列島そのもの神)とも尊称され、第1代神武天皇の日本統一に際し、九州から船旅で大阪湾に着岸、現在の大阪城一帯に日本国土の霊魂を …

今宮戎神社

天照皇大神、事代主神、素盞嗚命、月読尊、稚日女尊を奉斎。このうち事代主神がえびす、商売繁盛の神として特に信仰を集めている。 「戎橋」の橋名は、元々この橋が今宮戎神社への参詣の道筋に架けられたことから名 …

大阪観光案内所

<観光案内サービス> 国内外の旅行者のみなさまに迅速かつきめ細やかな鉄道案内・観光案内を実施しています。