(仮称)令和2年11月-12月 感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金について ※12/4 一部変更

投稿日:2020/11/26 更新日:

(仮称)令和2年11月-12月 感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金について ※12/4 一部変更

大阪府と大阪市は、大阪市北区及び中央区を対象にした接待を伴う飲食店等に対する休業要請等に応じた事業者に対して、新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的に、『(仮称)令和2年11月-12月 感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金』を支給します。

※12/4に一部内容を変更になりました(赤字部分)

<対象者(支給要件)>(予定)
●次の全ての要件を満たす事業者
・要請区域内(北区、中央区)に施設(店舗)を有すること

・対象施設(店舗)を運営しており、令和2年11月27日(金曜日)から令和2年12月11日(金曜日) 15日(火曜日)までの全ての期間、要請を遵守していること

・対象施設(店舗)において、要請期間終了(令和2年12月11日(金曜日) 15日(火曜日))までに感染防止宣言ステッカーを導入(登録・掲示)していること

・営業に関する必要な許認可等を取得していること

(注)接待を伴う飲食店(キャバレー、ホストクラブ等)、酒類の提供を行う飲食店(バー、ナイトクラブ・カラオケ店等、特措法施行令第11条第1項各号に掲げる施設)において、感染防止宣言ステッカーを導入する前は、休業を行っていただく必要があります。
(注)もともとの営業時間が5時から21時である対象施設(店舗)は、本協力金の支給対象外となります。

●支給額(予定)
1対象施設(店舗)あたり50万円 58万円

●申請手続き(予定)
(1)受付開始日
令和2年12月12日(土曜日)以降、速やかに受付開始
令和2年12月16日(水曜日)受付開始

(2)申請方法
原則、行政オンラインシステムによる申請

(3)必要書類
・申請書
・誓約書
・営業許可証(写)
・店舗写真
・賃貸借契約書(写)(賃貸の場合) など

詳細情報は公式ホームページをご覧ください。

追加情報
問合せ先:
電話番号 06-6655-0711および06-6655-0820
(月曜日から土曜日、9時から17時30分まで)

(注)日曜日及び祝日は対応しておりません。ただし、11月29日(日曜日)は9時から17時30分まで対応しております。年末年始の対応については、後日、大阪市公式ページでお知らせします。
ホームページ
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaisenryaku/0000520884.html
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
1 人中 1 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。