令和2年11月及び12月感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金について

投稿日:

令和2年11月及び12月感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金について

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、大阪府が11月27日~12月15日までの間、大阪市北区及び中央区を対象に実施した、酒類の提供を行う飲食店等に対する休業要請等にご協力いただいた事業者に、「感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金」を支給いたします。

●対象者(支給要件)
次のいずれにも該当する事業者が対象です。
(1)要請の対象区域内(大阪市北区、中央区)に施設(店舗)を有すること。ただし、11月26日までに当該施設(店舗)を開業し、営業の実態があること。
(2)対象施設(店舗)を運営(当該施設を自ら使用し営業活動を行うこと。)しており、11月27日~12月15日(※)までの全期間、大阪府の要請(休業・営業時間短縮)を遵守していること。
(3)対象施設(店舗)において、要請期間終了(12月15日)までに、大阪府感染防止宣言ステッカーを導入(登録・掲示)していること。(※)
(4)対象施設(店舗)において、営業に関する必要な許認可等を取得していること(飲食店営業許可は必須)。

※11月27日~12月11日の期間のみ要請を遵守された施設(店舗)については、他の要件を 満たした場合、支給対象となります。
※要請の全期間、終日休業されていた施設(店舗)については、要請期間後の営業再開日 または本協力金の申請日のいずれか早い日までに大阪府「感染防止宣言ステッカー」を 導入した場合、支給対象となります。

●対象区域
要請の対象区域は、大阪市北区、中央区です。

●支給額
1施設(事業所)あたり58万円
(ただし、要請を遵守した期間が令和2年11月27日から令和2年12月11日までの施設(事業所)については、1施設(事業所)あたり50万円となります。)

(注)協力金の支給は、対象となる1施設(事業所)つき1回に限ります。

●申請手続き
原則、大阪市行政オンラインシステムから、オンラインでの申請となります。(利用者登録が必要です)

●申請受付期間
令和2年12月16日(水)9時から令和3年1月29日(金)23時59分まで(郵送申請は当日消印有効)

※その他詳細は公式ホームページをご覧下さい。

追加情報
問合せ先:時短協力金事務局
06-6655-0711 または 06-6655-0820 (月~土、9時~17時30分)
※日及び祝日、年末年始(12月31日~1月3日)は対応しておりません。
【大阪府の休業(営業時間短縮)要請について】 休業要請等コールセンター:06-4397-3268(平日9時30分~17時30分)
ホームページ
https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000519706.html
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。