大阪府営業時間短縮協力金 第1期(令和3年1月14日から2月7日まで)※5/14まで申請延長

投稿日:2021/01/13 更新日:

大阪府営業時間短縮協力金 第1期(令和3年1月14日から2月7日まで)※5/14まで申請延長

新型コロナウイルス感染症の再拡大防止に向けて、令和3年1月14日から2月7日の25日間、営業時間短縮要請に全面的にご協力いただける飲食店等に対し、新たに協力金を支給いたします。

<対象者>
営業時間短縮要請を受けた飲食店等を有する、次の(1)から(5)の全てを満たす事業者

(1) 大阪府域に飲食店・遊興施設(食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている店舗)を有すること

(2) 夜20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、朝5時から夜20時までの間に営業時間を短縮するとともに、酒類の提供は11時から19時までとすること

(3) 令和3年1月14日から2月7日の25日間、営業時間短縮要請を遵守していること
※ただし、準備期間が必要であるため、1月18日から要請を遵守している場合も対象

(4) 令和3年2月7日までに感染防止宣言ステッカーを導入していること
※感染防止宣言ステッカーを導入していない期間は休業していることが必要

(5) 営業に関する必要な許認可等を取得していること

<支給額>
1. 令和3年1月14日から2月7日まで要請を遵守した場合
1店舗あたり 150万円(6万円×25日間)
2. 令和3年1月18日から2月7日まで要請を遵守した場合
1店舗あたり 126万円(6万円×21日間)

※要請遵守の開始日が令和3年1月15日から1月17日までの間の場合も、126万円となります。

<申請手続>
令和3年2月8日(月曜日)から3月22日(月曜日)まで
※郵送申請の場合は、当日消印有効。
令和3年2月7日以前または3月23日以降の消印による郵送申請は申請期間外のため受けとることができません。

※2020/04/19(月)
 申請期間を3月22日(月曜日)までとしておりましたが、この度特例措置として再度申請を受け付けることとなりました。
 申請期間は4月27日(火曜日)から5月14日(金曜日)までです。詳細については後日お知らせいたします。

※現在実施中の大阪市の営業時間短縮協力金とは別の制度となりますので、大阪市内に店舗を有する事業者様も別途申請が必要です。

(時間短縮要請期間:11月27日~12月15日)
令和2年11月及び12月感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金について

(時間短縮要請期間:12月16日~1月13日)
(仮称)令和2年12月感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金について

ホームページ
http://www.pref.osaka.lg.jp/shokosomu/eigyouzikantansyuku/index.html
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
8 人中 8 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。