まちあるき「長堀川はなぜ消えてしまったの?」

このイベントは終了しました。
2013/09/29 13:00~

投稿日:2013/08/20 更新日:

まちあるき「長堀川はなぜ消えてしまったの?」

船場と島之内の境目を流れた長堀川。大坂最古の堀川・東横堀川の末吉橋から西に分流して木津川の伯楽橋に注ぎ、その長さは約2.4キロ、幅は約50メートルでした。水都大坂の水運の要として機能しましたが、現在は埋め立てられ、長堀通になっています。かつての長堀川界隈の名所旧跡を訪ね、失われた長堀川の情景を偲びます。

■コース
地下鉄・西大島駅~四ツ橋跡~新町橋碑~小倉屋山本ビル~井戸の辻~バッテラ発祥の地~順慶町夜見世~橋本宗吉絲漢堂跡~心斎橋~鰻谷(俳人・上島鬼貫終焉の地)~大阪市立近代美術館建設準備室~長堀の石浜~油掛地蔵尊~長堀橋跡記念碑~クリスタ長堀~地下鉄・長堀橋駅

長堀川はなぜ消えてしまったの?
現在地からルート検索
追加情報
参加費:1000円(小学生以上) ※お釣りのないようにしてください
定員:15人
集合:地下鉄鶴見緑地線西大橋駅改札口前
所要時間:2~3時間
申込:
 申込みフォームからはこちら
 大阪あそ歩委員会
 050-3672-8327(申込専用、平日13時-17時)
ホームページ
http://www.osaka-asobo.jp/course158.html
所在地
四ツ橋~南船場、長堀
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。