日本の古来品種「大阪紫葡萄」の歴史セミナーとワイン『大阪紫葡萄酒』試飲会

このイベントは終了しました。
2014/07/03

投稿日:

日本の古来品種「大阪紫葡萄」の歴史セミナーとワイン『大阪紫葡萄酒』試飲会

 ゆめまる2014年7月3日(土)、日本の古来品種「大阪紫葡萄」の歴史セミナーとワイン『大阪紫葡萄酒』試飲会が開催されます。
この大阪紫葡萄は、日本の古来品種として古くから大阪に根付いてきたブドウで、十数年にわたり研究・栽培をし、絶滅寸前だった大阪紫葡萄を復活させた。
今回のセミナーは、実際商品を取り扱う酒販店の人たちに「大阪紫葡萄の歴史を知ってもらい、販売に役立ててほしい」と開催。

●セミナー内容
1.大和葡萄酒の取り組み
2.大阪紫葡萄の歴史
3.販売について
4.ワイン試飲会
※試飲用ワインは、『大阪紫葡萄(シュールリー)ワイン』『大阪紫葡萄(樽発酵)ワイン』『大阪紫葡萄(シュールリー)スパークリング』『大阪紫葡萄(樽発酵)スパークリングワイン』のほか大和葡萄酒のワイン5~7アイテム
※今期発売予定の『大阪紫葡萄(シュールリー)ワイン』は予定価格は2000円

現在地からルート検索
追加情報
開催時間:13時~、15時~の2回
申込方法:
住所、会社名、代表者名、参加人数、Email、電話番号、Fax番号を記入の上
大和葡萄酒株式会社にEmail(yw@yamatowine.com)もしくはFax(0553-44-1004)にて。
問合せ先:大和葡萄酒株式会社 (TEL 0553-44-0433)
ホームページ
http://www.winekingdom.co.jp/news/topics/2014060913463713.php
所在地
大阪市中央公会堂 小会議室(大阪市北区中之島1-1-27)
交通機関
●京阪電車「淀屋橋」駅・「なんば橋」駅
●地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
1 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。