「コザ暴動」シンポジウム(人文地理学会政治地理研究部会第20回研究会)

このイベントは終了しました。
2016/12/18 13:30~18:00

投稿日:

「コザ暴動」シンポジウム(人文地理学会政治地理研究部会第20回研究会)

第1部 シンポジウム「都市と暴動―都市はいかに暴動を生み出したか」
パネラー
山田實(NPO釜ヶ崎支援機構理事長)「転換点としての90年西成(釜ヶ崎)暴動」
藤野裕子(東京女子大学准教授)「戦前東京の暴動と労働者文化」
山崎孝史(大阪市立大学教授、進行役)「基地の街コザと暴動を語る論理」

第2部 「コザ暴動」ギャラリートーク
パネラー
國吉和夫(写真家、元琉球新報記者)
小橋川共男(写真家)
比嘉豊光(写真家、雑誌編集者)
松村久美(写真家)
古堅宗光(元NPOコザまち社中幹事)
恩河 尚(沖縄国際大学非常勤、コメンテーター)
今 郁義(コザ暴動プロジェクト実行委員会、進行役)

現在地からルート検索
ホームページ
http://piratsuka.com/top/detail?id=403734
所在地
大阪市立大学都市研究プラザ 船場アートカフェ(辰野ひらのまちギャラリー)
(大阪市中央区平野町1-5-7)
交通機関
地下鉄堺筋線「北浜駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
1 人中 1 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。