大阪城天守閣「迎春イベント~ちょろけんと迎えるお正月~」

このイベントは終了しました。
2017/01/02・03 9:00~16:30

投稿日:

大阪城天守閣「迎春イベント~ちょろけんと迎えるお正月~」

大阪城天守閣は、平成29年1月2日(月曜日・振替休日)・3日(火曜日)の2日間、「迎春イベント~ちょろけんと迎えるお正月~」を開催します。
平成26年お正月の登場から話題沸騰の復活門付芸(かどづけげい)「ちょろけん」が、平成29年のお正月も登場し、江戸時代の大坂のお正月風景として皆様をお迎えするほか、当日の入館者には先着で、大阪城天守閣特製「幕末大坂城カレンダー」をプレゼントします。

<イベント内容>
2日間とも同一プログラムです。

(1)ちょろけん登場
江戸時代、大坂や京都で正月に行われていた門付芸のひとつが「ちょろけん」です。明治時代に入ってすたれましたが、昭和の初めに、上方文化研究者の南木芳太郎(なんきよしたろう)氏を中心とする上方郷土研究会によって復活が試みられ、昭和8年(1933年)の大阪商工祭などで披露されました。今回登場する「ちょろけん」は、その頃撮影された古写真をもとに大阪城天守閣が平成の世に復活させたものです。
門付芸とは、家々をめぐって披露された芸能のことです。
時間 1回目 11時から/2回目 13時から/3回目 14時から/4回目 15時から (各回20分程度)
申込 不要

(2)大阪城天守閣特製「幕末大坂城カレンダー」のプレゼント
平成29年(2017年)は、江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜が、政治の拠点とした大坂城でイギリス・フランスなど外国の使節と会談を行った慶応3年(1867年)から150年になります。この頃の大坂城はどのような姿をし、ここを舞台にどのようなできごとが起きていたのかを多くの方に知っていただきたく、大阪城天守閣所蔵の関連資料を収めたカレンダーを、当日ご入館の各日先着10,000名の方にプレゼントします。
時間 9時から16時30分まで ※なくなり次第終了
配布数 各日10,000部、2日間合計20,000部
サイズ A5(縦148ミリメートル、横210ミリメートル)
展開サイズ A4(縦210ミリメートル、横297ミリメートル)
申込 不要
掲載資料 幕末大坂城湿板写真原版の内 本丸東側諸櫓、錦絵 大坂名所一覧(部分) ほか

現在地からルート検索
追加情報
料金:無料
ただし、天守閣入館料が必要
大人600円 中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料
ホームページ
http://www.osakacastle.net/
所在地
大阪城天守閣
(大阪市中央区大阪城1-1)
交通機関
●地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」
●地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」
●JR大阪環状線「森ノ宮駅」、「大阪城公園駅」
施設情報
問合せ先:大阪城天守閣 (TEL 06-6941-3044)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
1 人中 1 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。