市指定文化財「三津寺仏像群」の特別公開

このイベントは終了しました。
2017/03/08~2017/03/13

投稿日:

市指定文化財「三津寺仏像群」の特別公開

御堂筋沿いの賑やかな町中に寺地を構える三津寺は、奈良時代の建立と伝える市内有数の密教寺院です。度重なる火災を逃れて、平安時代、900年代後半に制作がさかのぼる、木造地蔵菩薩立像など、大阪市指定文化財の12躯をはじめ、大阪市域随一の古仏をまとまって伝えています。
昨年の初公開に引き続き、再度、特別に公開していただけることになりました。このうち4躯は、先頃保存修理を行ったばかりです。お色直しの修復が完了したばかりの、造立当初の姿を、今回はじめてご覧いただくことができます。

※各日午後2時30分より、大阪市学芸員による解説を予定しています。

現在地からルート検索
追加情報
時間:午後1時~午後4時(但し入場は3時30分まで)
申込み:不要
観覧料:資料代100円 ※学生は無料(大学生・専門学校含む)
問合せ先:
大阪市教育委員会文化財保護課
TEL 06-6208-9168、FAX 06-6201-5759
メール ua0010@city.osaka.lg.jp
ホームページ
http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000388061.html
所在地
三津寺(大阪市中央区心斎橋筋2-7-12)
交通機関
地下鉄御堂筋線「なんば駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
3 人中 3 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。