大阪歴史博物館 なにわ歴博講座「大阪の文化財を護り伝えてきた日々」

このイベントは終了しました。
2017/03/10,2017/03/24

投稿日:

大阪歴史博物館 なにわ歴博講座「大阪の文化財を護り伝えてきた日々」

長きにわたり大阪市内の文化財の調査・研究・展示を行ってきた2名の大阪歴史博物館学芸員による講演会です。これまでの活動を通して、次世代に伝えたいことを語っていただきます。

●2017年3月10日(金)
【モノ・人・史料―事実を探求する愉しさ―】
講師:伊藤 純(大阪歴史博物館 学芸員)
1980年に学校を卒業して以来、「筆の恥は書き捨て」の思いで、いくつかの文章を公刊してきました。具体的なモノと文字史料、その周辺の人々の様子に思いを致してきました。退職という機会に、自身の歩みを振り返ってみます。

●2017年3月24日(金)
【民俗文化財の調査と収集品の想い出】
講師:伊藤 廣之(大阪歴史博物館 学芸員)
大阪市の民俗文化財調査から見えてきた都市大阪とその周辺地域の民俗文化の姿とその特徴について、大阪歴史博物館で収集してきたさまざまな民俗資料をとおして、収集時の想い出も交えながら紹介していきます。

現在地からルート検索
追加情報
会場:4階 講堂
時間:各日 14時~15時15分
※13時30分から開始、直接会場へお越しください。
定員:250名(先着順)
参加費:200円
問合せ先:
大阪歴史博物館 なにわ歴博講座係
TEL 06-6946-5728/FAX 06-6946-2662
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2016/rekihakukoza_16_3.html
所在地
大阪歴史博物館
(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。