天王寺動物園 企画展「戦時中の動物園」

このイベントは終了しました。
2017/08/05~2017/08/20

投稿日:

天王寺動物園 企画展「戦時中の動物園」

天王寺動物園では、終戦記念日をむかえるにあたり、戦時中の動物園や動物をテーマにした企画展「戦時中の動物園」を平成29年8月5日(土曜日)から8月20日(日曜日)まで開催します。
今回の企画展では、第二次世界大戦時に天王寺動物園でやむをえず処分した動物たちの剥製や戦時中の様子を伝える新聞記事などのパネル展示をご覧いただくとともに、講話を通じて戦争の悲惨さ、平和や命の尊さを訴えます。
また、戦時中に殺処分された動物の剥製の体内から見つかった当時の新聞紙を初公開します。通常、剥製の詰め物には新聞紙を使用することはありませんが、物がない時代に代用品として使用したのではと考えられています。この新聞紙では、マーシャル諸島などでの戦況が伝えられています。
動物園という身近な場所で起こった悲劇を知り、改めて今ある平和に気づいていただくきっかけにしていただければと考えています。

<主な展示物>
戦時中に殺処分された動物たちの剥製
初公開される戦時中に殺処分された動物の剥製の体内から見つかった当時の新聞紙をはじめとする戦時中の園内や動物たちの様子を伝える写真・資料
戦時中に使用されていた市民の防災物品 など
<講話>
実施日時:企画展開催中の土曜日・日曜日・祝日の13時30分から(30分程度)

現在地からルート検索
ホームページ
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000406718.html
所在地
天王寺動物園
(大阪市天王寺区茶臼山町1-108)
交通機関
各線「天王寺駅」「動物園前駅」「恵美須町駅」「新今宮駅」
施設情報
開園時間:9時30分から16時45分まで
ただし、ナイトZOO開催日の8月5日(土曜日)、6日(日曜日)、11日(金曜日・祝日)から14日(月曜日・臨時開園)、19日(土曜日)、20日(日曜日)は9時30分から20時45分まで
入園料:大人500円、小中学生200円、未就学児無料
※障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)
休園日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日から1月1日)
問合せ先:
天王寺動物公園事務所
電話 06-6771-8401、ファックス 06-6772-4633
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
3 人中 3 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。