再興第102回 院展

このイベントは終了しました。
2017/10/04~2017/10/10

投稿日:

再興第102回 院展

明治31年(1898年)、岡倉天心を中心に、日本文化の伝統を踏まえながら新時代の美術創造を目指して創立された日本美術院。その活動は五浦時代を経て、天心の遺志を継いだ横山大観、下村観山らが大正3年(1914年)に再興し、以後、わが国を代表する日本画団体として画壇の重鎮を次々と世に送り出してきました。
本展は、第一線に立つ同人の作品32点をはじめ、招待、受賞、関西在住作家の入選作品など、合計78点を展観いたします。

<ギャラリートーク&サイン会>
日本美術院 同人 那波多目功一先生・清水達三先生に会場をまわりながら、展示作品の解説をいただきます。

日時:2017年10月4日(水)午前10時30分~
場所:大丸心斎橋店北館14階会場内

※会場内イベントにつき、参加には展覧会の入場券が必要です。
※サイン会はギャラリートーク終了後に、物販コーナーにて行います。
 サインは第102回院展全作品集をお買上げのお客様に限らせていただきます。
※やむを得ずイベントは変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。

現在地からルート検索
ホームページ
http://www.daimaru.co.jp/museum/shinsaibashi/inten_201710/
所在地
大丸心斎橋店 北館14階 イベントホール
(大阪市中央区心斎橋筋1-7-1)
交通機関
地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」
施設情報
入場時間:
午前10時→午後8時(午後8時30分閉場)
※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
入場料:<税込>
・一般:700円(500円)
・大高生:500円(300円)
・中学生以下は無料
※( )内はご優待料金です。前売りおよび10名様以上の団体。大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちの方。
※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳)、特定疾患医療受給者証をご提示の方、およびその介添えのための同伴者1名様までご入場いただけます。
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。