「教育・文化ビジネス」スタートアップ・ミーティング

2017/11/02 14:00~17:00

投稿日:

「教育・文化ビジネス」スタートアップ・ミーティング

大阪府では、今年度から商工労働部に「産業化戦略センター」を設置し、行政課題や社会課題の解決につながる新たなビジネスの創出および産業化を促進しています。その取組みの一環として、11月2日(木曜日)に、りそな銀行・近畿大阪銀行との共催で『「教育・文化ビジネス」スタートアップ・ミーティング』を開催します。
本イベントでは、11月1日から7日が「教育・文化週間」であることにちなみ、教育・文化分野の社会課題解決ビジネスで成長している企業から、社会課題をビジネス化したプロセスなど成長の秘訣を語っていただきます。また、教育・文化分野のビジネスにチャレンジする企業や創業者が販路開拓や資金調達を求めるプレゼンイベント「120秒パブリックピッチ」など、行政課題・社会課題解決ビジネスへのチャレンジと成長を応援する企画をご用意しました。ぜひご参加ください!

<内容>
  1.先行的なビジネスモデルのプレゼンテーション
    (先行ビジネスモデルの背景となった行政課題・社会課題やビジネス化のプロセスなどを紹介)
   (1) 夢見る株式会社
      「世界でも勝負できる子どもを育てる」ために、プログラミング教育を兼ねたロボット教室を
     全国75箇所で展開。従来の教育業界の常識にとらわれないサービスを展開。
   (2) 株式会社フラクル
      ビジネスの現場や社会生活に役立つ日本文化の教養を定額制セミナーや研修として発信。
      企業のヒトの問題解決を通して、 瞳をキラキラさせるサポートを行う。
  2.教育・文化分野のビジネスをプレゼンする「120秒パブリックピッチ」
  3.大阪府から「教育・文化分野の社会課題解決につながるビジネスのタネ」ご紹介
  4.大阪府・りそな銀行・近畿大阪銀行からのお知らせ
  5.情報交換・名刺交換会

現在地からルート検索
追加情報
対象:
教育・文化に関するビジネスにチャレンジしたい企業・創業者
教育・文化に関するビジネスを活用したい(興味がある)方
教育・文化行政に携わっている方(委託先・指定管理者等を含む)
※「120秒パブリックピッチ」の参加企業も募集します。【定員:10名、締切:10月18日(水曜日)】
定員:
100名(先着順) ※定員になり次第、申込みの受付を締め切らせていただきます。
参加費:無料
申込方法:関連ホームページの申込フォーム、または添付資料チラシの申込み欄に必要事項を記入のうえファクシミリによりお申込みください。
問合せ先:
商工労働部 商工労働総務課 産業化戦略センター
TEL06-6210-9479
ホームページ
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=28693
所在地
ビジネスプラザおおさか(大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル4階)
交通機関
地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。