天王寺動物園「クマのフィーダーづくり体験」

2017/12/17 10:00~12:00

投稿日:2017/11/27 更新日:

天王寺動物園「クマのフィーダーづくり体験」

天王寺動物園では、平成29年12月17日(日曜日)に「クマのフィーダーづくり体験」イベントを開催します。
クマの仲間は、雑食性で昆虫、魚、木の実や芽、果実などいろいろなものを食べます。そのため、野生のクマ類は走ったり、泳いだり、地面を掘ったり、木に登ったりして、自らのエサを手に入れています。
しかし、動物園の限られた環境では、それらの行動を満足にとることができず、時間を持て余した結果、同じところをグルグル回ったり、行ったり来たりする「常同行動」という異常な行動が出てしまいます(クマに限らず、他の動物でも出ることがあります)。
動物園では、こういった常同行動を減らすために、簡単にはエサが手に入らない装置(フィーダー)を時々与えるなど、飼育下の暮らしを豊かにする「環境エンリッチメント」という取組みを行っています。
今回、天王寺動物園開園100周年を記念して設立されたボランティア組織の「zoo friends(ズーフレンズ)」が、動物園のこういった取組みについて理解を深めていただくため、古消防ホースを再利用したフィーダー作りイベントを開催し、飼育員やzoo friendsメンバーと一緒に作業を体験していただける参加者を募集します。

<内容>
古消防ホースを編み込んでフィーダーを作製し、マレーグマ、ツキノワグマの放飼場に設置し、観察します。

現在地からルート検索
募集情報
この募集は終了しました。
締切日:2017/12/15 17時まで
対象:小学生以上
定員:15名(事前申込制・先着順)
参加費用:300円
※別途、入園料は必要です。
※できるだけ釣り銭のでないようにご用意ください。
申込方法:大阪市ホームページ(大阪市電子申請)によりご応募ください。
備考:
・服装は汚れてもよい服でお越しください。
・動物が嫌がるおそれがあるため、当日はにおいのきつい香水や整髪料の使用はお控えください。
・動物の体調等により、設置・観察ができない場合があります。
ホームページ
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000417844.html
所在地
天王寺動物園 レクチャールーム(大阪市天王寺区茶臼山町1-108)
交通機関
各線「天王寺駅」「動物園前駅」「恵美須町駅」「新今宮駅」
施設情報
開園時間:9時30分から17時(入園は16時まで)
入園料:大人500円、小中学生200円、未就学児無料
※障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)
休園日:
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
年末年始(12月29日から1月1日) 
※平成30年1月1日は臨時開園します。
問合せ先:
天王寺動物公園事務所
電話 06-6771-8401、ファックス 06-6772-4633
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。