コウノトリ保全セミナー2018「コウノトリ野生復帰の現状と展望」

2018/02/04 13:30~16:30

投稿日:

コウノトリ保全セミナー2018「コウノトリ野生復帰の現状と展望」

コウノトリの野生復帰やIPPM-OWSの活動などコウノトリ保全について、一人でも多くの方に理解していただくことを目的に開催します。
どなたでもご参加いただけますので、コウノトリや野生動物の保全にご興味のある方、ぜひご参加ください。

<内容>
 ・基調講演「動物生態学の理論に基づく野生復帰~現状と展望」
  講師:江崎保男
  兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科研究科長・教授IPPM-OWS域内保全作業部会部会長

 ・講演1「国内外の飼育施設における生息域外保全の取り組み状況」
  講師:高見一利
  大阪市天王寺動物公園事務所

 ・講演2 「コウノトリの採餌物と生息域内の餌環境整備」
  講師:佐川志朗
  兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科教授

 ・質疑・応答

現在地からルート検索
募集情報
この募集は終了しました。
締切日:2018年1月19日(金)
料金:参加費無料(天王寺動物園の入園料は主催者が負担します)
定員:50名
応募方法:メールにてお申し込みください。応募者多数の場合は抽選。
問合せ先:兵庫県立コウノトリの郷公園 船越(電話:0796‐23‐5666 FAX:0796‐23‐6538)
ホームページ
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/posts_announce/6361.html
所在地
天王寺動物園
(大阪市天王寺区茶臼山町1-108)
交通機関
各線「天王寺駅」「動物園前駅」「恵美須町駅」「新今宮駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。