非公開文化財「法案寺木造聖観音菩薩立像」 特別公開

このイベントは終了しました。
2018/02/04~2018/02/06

投稿日:

非公開文化財「法案寺木造聖観音菩薩立像」 特別公開

聖観音薩摩立像は、廃仏毀釈や戦災を奇跡的にまぬがれて現在に伝わる生玉宮寺の遺宝で、重要文化財となっています。製作年代は平安時代後期にさかのぼり、大阪市域における代表的な平安彫刻となっています。通常は非公開ですが、今回、期間を限定して、特別に一般に公開していただけることになりました。このような現地公開のかたちで一般に公開されるのは、今回が初めてとなります。

●主な公開予定の文化財
・木造聖観音菩薩立像
・木造弁才天坐像
・木造十一面観音菩薩立像

現在地からルート検索
追加情報
時間:13時~16時(入場は15時30分まで)
※各日14時30分より、大阪市教育委員会学芸員による解説を予定しています。
観覧料:資料代100円
※学生は無料(大学生・専門学校生含む)
申込み:事前の申し込み等は不要です。ただし、観覧者の人数によって、入場をお待ちいただく場合がございます。
問合せ先:大阪市教育委員会文化財保護課 TEL06-6208-9168
ホームページ
http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000422358.html
所在地
宗教法人法案寺(大阪市中央区島之内2-10-14)
交通機関
地下鉄・近鉄電車「日本橋」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
1 人中 1 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。