大阪歴史博物館 常設展示「上町台地に古墳があった!」

2018/03/21~2018/05/27

投稿日:

大阪歴史博物館 常設展示「上町台地に古墳があった!」

大阪市の背骨のように南北に延びる上町台地には、かつては難波宮や大坂城が建造され、常に都市として発達してきました。現代も高層建物がたくさんありますから、いにしえの風景は想像しにくいものですが、発掘調査をすると数々の遺跡が明らかになり、しばしば埴輪など古墳に関係する遺物も発見されます。古墳が地上にほとんど残っていないのは多くの開発で失われてしまったためでしょう。
今回のこのコーナーでは、上町台地の遺跡から出土した埴輪や家形石棺の破片といった古墳に関連する遺物のほか、今も残っている古墳、発掘調査で見つかった古墳の写真を展示しています。この機会に上町台地にかつてあった古墳に思いを巡らせてみてください。
(寺井)

現在地からルート検索
追加情報
場所:10階 特設展示コーナー
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2017/tenjigae/180321.html
所在地
大阪歴史博物館
(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ) 谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
施設情報
時間:9時30分~17時
※入館は閉館30分前まで
休館:火曜日(ただし、5月1日(火曜日)は開館します)
観覧料:常設展示観覧料でご覧になれます。
大人 600円(20名以上の団体割引料金は、540円)、高校・大学生400円(20名以上の団体割引料金は、360円)
なお、中学生以下・大阪市内在住の65歳以上(要証明証提示)の方、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
問合せ先:大阪歴史博物館 TEL06-6946-5728
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。