柏原月山追悼展〜霊眼で見る。水墨画を描く哲学

2018/05/18~2018/05/19

投稿日:2018/03/22 更新日:

柏原月山追悼展〜霊眼で見る。水墨画を描く哲学

2017年9/17、約2年半多くの方に支えて頂きながら肺癌の闘病しておりました、原田勝彦が多くの思い出と作品を残し旅立ちました。
本展は、生前ご縁の有った方々に柏原月山こと原田勝彦と対話して頂き偲んで頂こうとするものです。
今回は、1960年代から70年代の札幌オリンピックや大阪万博の作品(水彩画)
晩年の禅の思想を描いた水墨画(南画)迄をエピソードを交え抜粋して展示する予定です。
当日は最晩年「いつでも誰でもお茶を飲みながら絵を見てもらえる場所を作りたい」と言っていた夢を叶え期間限定のサロンドテを催したいと思います。
作品を描く事が自らの心を癒し導いてくれると言っていた月山を身近に感じて頂ける事と思います。
お忙しいと思いますが是非お出かけ下さい。

現在地からルート検索
追加情報
時間:
18日(金) 午前11時~午後8時まで
19日(土) 午前11時~午後5時まで
問合せ先:「月山墨彩会」 船場書画院事務局 junzo@danieli.co.jp
ホームページ
https://www.facebook.com/%E8%88%B9%E5%A0%B4%E6%9B%B8%E7%94%BB%E9%99%A2-152092752153391/
所在地
SEMBA10プレース(大阪市中央区船場中央4-1 船場センタービル10号館地下1階)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・中央線「本町」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。