第46回『日本の書展』 関西展

現代書壇を代表する書家の作品が集う 名実ともにわが国有数の展覧会

2018/05/03~2018/05/05

投稿日:

第46回『日本の書展』 関西展

今回は現代日本書壇の最高峰ともいうべき「巨匠」14人に、第一線で活躍中の「代表」98人、有力作家で構成される「委嘱」32人、近畿、中・四国地域から選抜された「招待」410人と「秀抜選」521人の計1,075人が、漢字、かな、調和体、篆刻などの秀作を披露します。様々な方法で表現された作品から、日本の書美術の魅力を存分に味わっていただきたいと思います。

出品作家によるギャラリートークも開催されます!ぜひご参加ください。
◆ギャラリートーク <事前申し込み不要・参加無料>
 日時: 5/4(金・祝)14:00~
 場 所: 展示会場内
 講演者: 明石聴濤(漢字・委嘱)

現在地からルート検索
追加情報
時間:10時~17時(最終日は16時まで)
料金:入場無料
問合せ先:公益財団法人 全国書美術振興会 TEL03-3568-2071
ホームページ
http://shobi.or.jp/
所在地
マイドームおおさか 1・2階展示ホール(大阪市中央区本町橋2-5)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ) 谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。