ピースおおさか ウィークエンド・シネマ「ノー・マンズ・ランド」

2018/06/02, 2018/06/09, 2018/06/16, 2018/06/23

投稿日:

ピースおおさか ウィークエンド・シネマ「ノー・マンズ・ランド」

ピースおおさかで所蔵する戦争や平和の映像資料を広く多くの方にも鑑賞していただくための機会として、開催します。平和な世の中を子どもたちに引き継いでいく方法をいっしょに考えてみませんか?

●ノー・マンズ・ランド(日本語吹替版)
<監督>
ダニス・タノヴィッチ
<出演>
ブランコ・ジュリッチ(谷昌樹)、レネ・ビトラヤツ(根本泰彦) ほか
98分 カラー
2001年(平成13年) フランス・ イタリア・ ベルギー・ イギリス・ スロヴェニア 合作
1993年6月、ボスニア紛争の最前線。ボスニア軍の兵士チキは、誤ってセルビア軍陣地に足を踏み入れ負傷してしまうが、両軍の中間地点にある塹壕“ノ ー・マンズ・ランド”に逃げ込む。そこに偵察に訪れたセルビア軍のベテラン兵士とニノは、ボスニア兵の死体の下に地雷を設置し引きあげようとする。チキは二人を撃ち、ベテラン兵士が死亡、ニノは怪我を負う。そのとき、死体だと思われていたボスニア兵が目を覚まし…。

現在地からルート検索
追加情報
時間:午後2時~
定員:250名
申込方法:申込不要(当日先着順)
参加費:無料(ただし、「ピースおおさか」入館料が必要。大人250円、高校生150円。
中学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料。20名以上は団体割引。)
問合せ先:ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
TEL06-6947-7208
ホームページ
http://www.peace-osaka.or.jp/
所在地
ピースおおさか・大阪国際平和センター 1階講堂(大阪市中央区大阪城2-1)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ) 中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅
●JR環状線「森ノ宮」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。