大阪歴史博物館 常設展示「村野建築がある風景」

2018/04/18~2018/07/23

投稿日:

大阪歴史博物館 常設展示「村野建築がある風景」

村野建築とは、建築家・村野藤吾(1891-1984)が設計した建築を親しみを込めて呼んだ名称です。村野は大阪・阿倍野区に村野・森建築事務所を構え、生涯にわたり全国に300棟を超える建築を設計しました。93歳で亡くなるまで鉛筆を握りしめ、建築への情熱を傾けてきました。その作風は、前衛的であったり、周囲の環境と調和する穏やかなものであったり、多様な表現をみせてくれます。しかし、共通していえることは、細部まで入念にデザインされており、斬新な形態でもとげとげしさはなく、人にやさしい柔らかな印象であることです。
村野藤吾の作風はよく「大阪らしい表現」といわれます。商都大阪で、施主の要望を大切にし、そのうえで村野にしかなしえない個性を発揮してきました。ここでは、当館が所蔵する「昔の大阪写真ライブラリー」(財団法人大阪市都市工学情報センター旧蔵写真)の中から、大阪の都市風景にとけこむ村野建築の写真パネル14点を紹介し、大阪のランドマークとして村野建築が果たした役割を再考します。
なお、平成30年4月から7月にかけて「村野藤吾建築ネットワーク 建築ガイドツアー&講演会・展覧会 2018年」 として、全国で村野藤吾の建築に関する各種の催しが行われています。

現在地からルート検索
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2018/tenjigae/180418-2.html
所在地
大阪歴史博物館 7階・写真パネルコーナー(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ) 谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
施設情報
時間:9時30分~17時
※入館は閉館30分前まで
休館:火曜日
観覧料:大人 600円(20名以上の団体割引料金は、540円)、高校・大学生400円(20名以上の団体割引料金は、360円)
なお、中学生以下・大阪市内在住の65歳以上(要証明証提示)の方、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
問合せ先:大阪歴史博物館 TEL06-6946-5728
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。