「なにわの日」講演会

2018/07/29 14:00~16:00

投稿日:

「なにわの日」講演会

今から45年前の7月28日、難波宮の発見と保存運動に人生をささげた山根徳太郎博士が亡くなりました。この功績をあらためて振り返りながら、近年研究の進展が著しい古代難波をテーマとする講演会を開催します。難波宮に関心のある方も、初めて知ったという方も、多くのご参加をお待ちしています。

<内容>
①後期難波宮の最新発掘成果-見えてきた宮殿周辺部の構造-
 高橋 工(大阪文化財研究所 学芸員)
②難波宮の築地塀をめぐって
 李 陽浩(大阪歴史博物館 学芸員)

「なにわの日」講演会
現在地からルート検索
追加情報
定員:250名(当日先着順)
参加費:300円
※キャンパスメンバーズ会員校の方は、証明証提示により本講座に無料で参加できます。
参加方法 :直接会場にお越し下さい。
問合せ先:大阪歴史博物館 TEL06-6946-5728
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
所在地
大阪歴史博物館 4階 講堂(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。