ピースおおさか ウィークエンド・シネマ11月「疎開した40万冊の図書」

2018/11/03, 2018/11/10, 2018/11/17

投稿日:

ピースおおさか ウィークエンド・シネマ11月「疎開した40万冊の図書」

ピースおおさかで所蔵する戦争や平和の映像資料を広く多くの方にも鑑賞していただくための機会として、開催します。平和な世の中を子どもたちに引き継いでいく方法をいっしょに考えてみませんか?

●疎開した40万冊の図書
<監督>
金髙謙二
<証言者>
阿刀田高、早乙女勝元 ほか
<ナレーション>
長塚京三
102分 カラー 2013年(平成25年)日本

あなたは知っていますか?
戦争中「本」を守った人々がいたことを―。
1944年から45年にかけて、日比谷図書館が行った40万冊の疎開。戦地に人手が取られる中、当時の都立一中生(現日比谷高校生)たちの手を借りながら、歴史上例を見ない大規模な疎開が始まった。さらに現代の図書にまつわる逸話も登場する。文化を守るために尽力した人々の証言をもとに制作されたドキュメンタリー映画。

現在地からルート検索
追加情報
時間:午後2時~
定員:250名
申込方法:申込不要(当日先着順)
参加費:無料(ただし、「ピースおおさか」入館料が必要。大人250円、高校生150円。
中学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料。20名以上は団体割引。)
問合せ先:ピースおおさか(公益財団法人大阪国際平和センター)
TEL06-6947-7208
ホームページ
http://www.peace-osaka.or.jp/
所在地
ピースおおさか(大阪国際平和センター)
(大阪市中央区大阪城2-1)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ) 中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅
●JR環状線「森ノ宮」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。