第7回「はかる」シンポジウム

2018/11/18 13:30~16:00

投稿日:2018/08/27 更新日:

第7回「はかる」シンポジウム

りそなグループ大阪本社ビルでは、平成30年11月18日(日)に第7回「はかる」シンポジウムが開催されます。
第1部では、大阪市立大学大学院医学研究科心臓血管外科学の柴田 利彦教授による基調講演「心臓外科治療のプロセス:『きづく、はかる、なおす、みまもる』」にて最先端の心臓外科治療を「はかる」というキーワードをもとに紹介いただきます。
また、第2部では、「『はかる』ことで何かが見える!」をテーマに第1部講演の柴田教授に加えて、株式会社島津製作所シニアマネージャーの飯田 順子氏、旭化成株式会社チーフコーディネーターの杉山 圭子氏、大阪府立大学大学院工学研究科電子・数物系専攻准教授の竹井 邦晴氏をパネリストとしてお迎えし、りそな総合研究所株式会社リーナルビジネス部長の藤原 明氏をコーディネーターとしてパネルディスカッションを実施します。
さらに、第3部として参加された方の中から、島津製作所ノベルティ(50名)・旭化成サランラップ(50名)・大阪市内産米1キログラム(30名)などが当たる抽選会を行います。

●第一部 基調講演
テーマ:心臓外科治療のプロセス:「きづく、はかる、なおす、みまもる」
大阪市立大学大学院 医学研究科 心臓血管外科学 教授 柴田利彦氏
●第二部 パネルディスカッション
テーマ:「はかる」ことで、何かが見える!
●第三部 抽選会
抽選で素敵な賞品が合計198名様に当たる!

現在地からルート検索
募集情報
この募集は終了しました。
募集期間:2018年8月24日(金)~10月12日(金)まで
料金:参加無料 ※要応募
募集人数:560名(事前申込制)
(応募者が多数の場合は、抽選により参加者を決定します)
申込方法:はがき、ファックスまたは電子メールにて大阪市計量検査所あてにお申込みください。
問合せ先:大阪市計量検査所 TEL06-6577-5888(平日9:00~17:30)
ホームページ
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000444786.html
所在地
りそなグループ大阪本社ビル地下講堂(大阪市中央区備後町2-2-1)
交通機関
Osaka Metro堺筋線・中央線「堺筋本町」駅、御堂筋線「本町」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。