大阪文化芸術フェス2018「僕は手塚治虫になりたかった。黒田征太郎展」

2018/10/12~2018/10/29 11:00~19:00

投稿日:

大阪文化芸術フェス2018「僕は手塚治虫になりたかった。黒田征太郎展」

少年時代に手塚治虫の作品に出会って衝撃を受けて心を動かされた黒田征太郎。
漫画家になりたいというより手塚治虫そのものになりたいと思った黒田征太郎が、その後1983年に「ピース・オン・アース」と呼ばれる壁画をはじめ大阪ミナミを拠点に大阪のユースカルチャーをリードしてFM802の開局時のステーションロゴ作成など30年以上もアート界をリードしてきました。
そんな黒田征太郎がFM802と共に、大阪ミナミのBIGSTEPで手塚治虫をオマージュした展覧会を期間限定で開催します。

現在地からルート検索
追加情報
入場料:大人700円(中学生以上・特典缶バッジ付)/小学生以下無料
休廊:10月21日(日)
チケット販売:イープラス
主催:大阪府・大阪文化芸術フェス2018実行委員会
共催:FM802/FMCOCOLO/KAKIBA
協力:株式会社手塚プロダクション/株式会社スイッチ・パブリッシング/心斎橋BIGSTEP/レンゴー株式会社/graf/前田文化/アップリカ育児研究所
ホームページ
https://funky802.com/pages/pickup_detail/5431
所在地
心斎橋BIGSTEP 3階 BIG STEP HALL(大阪市中央区西心斎橋1-6-14)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線「心斎橋」駅、四つ橋線「四ツ橋」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。