月読の和芸術~伝統をアートに、和の作家展~

このイベントは終了しました。
2018/11/17~2018/11/18 09:30~17:00

投稿日:

月読の和芸術~伝統をアートに、和の作家展~

慶沢園では、11/17(土)11/18(日)の2日間、「月読(つくよみ)の和芸術」を開催します。 本イベントは、和の文化のおもてなしが再注目され、日本の伝統文化を見直すという意識が高まっている中、和の文化に身近に触れ、「日本を大好きになってもらう」「日本文化を体験してもらう」ことを目的に開催します。
日本庭園、茶室という、日本文化が凝縮された空間で、和の芸術を生業として関西で活動するアーティストを集め、伝統芸術の今に親しむことができるイベントです。

<ワークショップ>
小さな墨絵行燈制作(所要時間 20分~30分 随時実施) 
講師:イマタニタカコ
費用:1,500円
定員:各日10名
   ただし、1回の参加は2名までとします。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
時間:9時30分から17時(慶沢園への入園は16時30分まで)
※18日(日曜日)は16時まで
イベント入場料:無料
別途入園料は必要(大人150円、小中学生80円、未就学児無料)
※一部、有料のイベントもあります。
ホームページ
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000449093.html
所在地
慶沢園内庭園及び長生庵(茶室)(大阪市天王寺区茶臼山町1-108)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・谷町線「天王寺」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。