平成31年度なにわ歴博講座 第3期「大阪の考古学と東アジア」

2019/02/08, 2019/02/15, 2019/02/22, 2019/03/01, 2019/03/08

投稿日:

平成31年度なにわ歴博講座 第3期「大阪の考古学と東アジア」

大阪歴史博物館では、平成31年度なにわ歴博講座が開催されます。
それぞれの分野の研究テーマについて、大阪歴史博物館の学芸員による最新の研究成果を報告します。

●2月8日(金)
近世大坂近郊における魚介類の獲得と消費
講師:安岡 早穂

●2月15日(金)
難波宮のルーツを探して③ 北魏の洛陽
講師:村元 健一

●2月22日(金)
古代東アジア家形の世界:埴輪、土器、明器
講師:李 陽浩

●3月1日(金)
長原遺跡と朝鮮半島
講師:寺井 誠

●3月8日(金)
鞆形埴輪 ―埴輪に込められた思い―
講師:松本 百合子

現在地からルート検索
追加情報
時間:18:30~19:45 (受付18時から開始)
料金:各回200円
※「キャンパスメンバーズ」会員校の方は、証明証提示により本講座に無料で参加できます。
定員:各回250名(当日先着順)
参加方法:当日直接会場へお越しください
問合せ先:大阪歴史博物館 なにわ歴博講座係
TEL 06-6946-5728、FAX 06-6946-2662
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2018/rekihakukoza_18_3.html
所在地
大阪歴史博物館 4階 講堂(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。