侠医冬馬の世界 甦る中之島・合水堂

村上もとか氏「侠医冬馬」出版記念シンポジウム

このイベントは終了しました。
2019/01/19 14:00~16:00

投稿日:

侠医冬馬の世界 甦る中之島・合水堂

時は幕末、舞台は大坂。
当時最先端の医術・華岡流を学ぶ松前藩の青年・松崎冬馬が時代を切り開いていく・・・。

『JIN-仁-』完結より8年。
巨匠・村上もとか氏が描く、あらたなる幕末医療ロマン「侠医冬馬」。
物語は、中之島の合水堂から始まる。
合水堂は、華岡青洲が世界で初めて全身麻酔による乳ガン摘出手術に成功した和歌山の医学専門塾「春林軒」の分塾であった。

2018年7月から集英社のグランドジャンプで連載が始まった「侠医冬馬」第1巻が、1月18日に単行本として出版。
1月19日、村上もとか氏を東京から大阪・中之島にお迎えし開くシンポジウム。

現在地からルート検索
追加情報
会費:1,500円
(受講料・「侠医冬馬」第1巻単行本@648円+[フルーツ王国]紀の川市名産キウイフルーツ付)
定員:先着申込み100名
申込方法:電話・FAX、ホームページからお申し込みください。
問合せ先:TEL090-8381-0150、FAX06-6946-2815
ホームページ
http://www.jukujuku.gr.jp/
所在地
大阪府立中之島図書館別館 貸会議室(大阪市北区中之島1-2-10)
交通機関
●OsakaMetro(大阪メトロ)御堂筋線「淀屋橋」駅
●京阪本線「淀屋橋」駅、中之島線「なにわ橋」駅・「大江橋」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。