平成30年度 漢文講座 史料でたどる遣唐使

2019/03/09, 2019/03/16, 2019/03/23

投稿日:

平成30年度 漢文講座 史料でたどる遣唐使

大阪歴史博物館では「平成30年度 漢文講座 史料でたどる遣唐使」が開催されます。
命がけで海を渡り、様々な制度や文化をもたらした遣唐使の活躍は日本の古代史でよく知られています。今回の漢文講座では、『新唐書』『日本書紀』などを中心に遣唐使の活躍を追ってみたいと思います。

<日程>
第1回 平成31年3月9日(土) 前半:漢文の基礎、後半:遣唐使について
第2回 平成31年3月16日(土) 『新唐書』などを読む
第3回 平成31年3月23日(土) 『新唐書』などを読む
※いずれも午前10時~12時(受付は午前9時30分~)
<講師>
村元 健一(大阪歴史博物館学芸員)

現在地からルート検索
募集情報
この募集は終了しました。
締切日:2018年2月4日(月) 当日消印有効
料金:1,500円(3回通し、初回受納。)
定員:60名(3回通して受講できる方に限ります。応募者多数の場合は抽選)
応募方法:往復ハガキでお申し込みください。
問合せ先:大阪歴史博物館 TEL06-6946-5728
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
所在地
大阪歴史博物館4階 第1研修室(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ) 谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。