大阪城天守閣3階企画展示「大坂城を描いた絵画」

2019/01/25~2019/03/18

投稿日:

大阪城天守閣3階企画展示「大坂城を描いた絵画」

豊臣秀吉が天下統一の拠点として築いた大坂城は、豊後(大分県)の戦国大名・大友宗麟が五層の大天守を見上げて「三国無双」と驚き、イエズス会宣教師ルイス・フロイスが、織田信長の築いた安土城に比べ「二、三倍宏壯華麗」と評し、モンタヌス『日本誌』が「世界八番目の不思議」と称えました。この大坂城は慶長20年(1615)の大坂夏の陣で落城しますが、その後徳川幕府が再築し、幾多の戦火・災害を乗り越え、大阪城は大阪のシンボルとして現在に至っています。今回は、豊臣時代の屏風絵から外国人が描いた絵、江戸時代の錦絵、さらに現代作まで、大坂城を描いた絵画作品を展示します。

現在地からルート検索
ホームページ
https://www.osakacastle.net/
所在地
大阪城天守閣
(大阪市中央区大阪城1-1)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)
 谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
 中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅
●JR大阪環状線
 「森ノ宮」駅、「大阪城公園」駅
施設情報
時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
※入館は閉館の30分前まで
入館料:大人600円、中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等をご持参の方は無料
問合せ先:大阪城天守閣 TEL06-6941-3044
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。