若尾 経 青瓷展

2019/04/17~2019/04/23

投稿日:2019/04/16 更新日:

若尾 経 青瓷展

大阪高島屋 6階美術画廊では「若尾 経 青瓷展」が開催されます。
先生は1967年、岐阜県多治見市に陶芸家・若尾利貞先生のご長男として生まれました。多治見市陶磁器意匠研究所で陶芸を学び、以降、父・利貞先生の薫陶を受けながら本格的に作陶の道に入りました。故宮博物館で見た陶片の色と光に魅せられ、青瓷に取り組み始めた先生は、中国陶磁器の歴史を踏まえつつも、自らの現代的な表現を求めて多くの試行錯誤と研究を重ねてきました。現在では、二重貫入青瓷をはじめ、象牙瓷や米色瓷などの多彩な釉調と、力強さ・繊細さを併せ持つ有機的な造形が調和した作品で、先生独自の世界を構築しております。今展では花器、香炉、茶碗などの新作を一堂に発表いたします。ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

現在地からルート検索
追加情報
時間:10時~20時
※週末(金・土)は20時30分まで
※最終日は16時閉場
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/
所在地
大阪高島屋 6階美術画廊
(大阪市中央区難波5-1-5)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・四ツ橋線・千日前線「なんば」駅
●阪神電車・近鉄「大阪難波」駅
●南海電車「なんば」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。