富士御神火文黒黄羅紗陣羽織の展示

2019/05/22~2019/07/17

投稿日:2019/05/23 更新日:

富士御神火文黒黄羅紗陣羽織の展示

大阪城天守閣では「富士御神火文黒黄羅紗陣羽織(ふじごしんかもんくろきらしゃじんばおり」の展示をします。
豊臣秀吉所用と伝わるこの陣羽織は、黒地に黄色い富士を配した大胆なデザインで、袖口と襟には西洋風のフリルをあしらっています。黒と黄の生地はヨーロッパ製の羅紗で、モチーフの富士山は古くから信仰の対象として武将の武具に用いられています。
5月22日(水)から7月17日(水)の期間、3階で展示していますので、ぜひこの機会に貴重な文化財をご自身の目でお確かめください!

現在地からルート検索
追加情報
びじゅチューン![NHK Eテレ](水)夜7:50~
https://www.nhk.or.jp/d-garage-mov/movie/33-31.html
噴火する背中『びじゅチューン!』:発想の源となった作品「富士御神火文黒黄羅紗陣羽織」(大阪城天守閣)...
ホームページ
https://www.osakacastle.net/
所在地
大阪城天守閣
(大阪市中央区大阪城1-1)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)
 谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
 中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅
●JR大阪環状線
 「森ノ宮」駅、「大阪城公園」駅
施設情報
開館時間:9時~17時(入館は閉館の30分前まで)
入館料:大人600円 中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料
問合せ先:大阪城天守閣 TEL06-6941-3044(9時から17時まで)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
1 人中 1 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。