森の宮遺跡展示室 一般公開

2019/08/16~2019/08/18

投稿日:2019/07/01 更新日:

森の宮遺跡展示室 一般公開

令和元年8月16日(金)~18日(日)、森ノ宮ピロティホール地下階(大阪市中央区森ノ宮中央1丁目17番5号)の「森の宮遺跡展示室」一般公開します。
森の宮遺跡は、上町台地の東斜面に位置する縄文時代から近世までの複合遺跡です。森ノ宮ピロティホール地下には西日本を代表する縄文~弥生時代の貝塚があり、「森の宮貝塚」とも呼ばれています。埋葬された縄文時代の人骨も多数発見され、そのうち一体を、「屈葬」という体を折り曲げる当時の埋葬方法のまま、発掘現場から切り取って展示しています。
また、豊臣期の大坂城跡の範囲内にもあたっており、発掘された金箔瓦なども見学できます。
年に数日だけ公開される展示室ですので、ぜひこの機会に見学ください。

現在地からルート検索
追加情報
時間:11時~15時
参加方法:事前申込・見学料不要、公開日時にお越しください。
ただし、展示室が狭いため、見学者が多い場合は入室をお待ちいただくことがあります。
問合せ先:大阪市教育委員会事務局 文化財保護課
TEL06-6208-9169、FAX06-6201-5759
ホームページ
https://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000468671.html
所在地
森ノ宮ピロティホール地下階・森の宮遺跡展示室(大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5)
交通機関
●JR大阪環状線「森ノ宮」駅
●OsakaMetro(大阪メトロ)「森ノ宮」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。