江里朋子 截金作品展-光りを奏でる-

このイベントは終了しました。
2019/07/03~2019/07/09

投稿日:

江里朋子 截金作品展-光りを奏でる-

大阪高島屋 6階美術画廊では、「江里朋子 截金作品展-光りを奏でる-」が開催されます。
繊細可憐な金銀の線・文様が光をうけ、時に荘厳に時に優しく私たちに語り掛ける截金。江里朋子先生は、仏師 江里康慧氏を父に重要無形文化財「截金」保持者 江里佐代子氏を母に、幼少より截金を身近なものとして育ちました。長じて母 佐代子氏に学び、その後継として伝統を受け継ぎつつ、様々な分野の作家とのコラボレーション等により活動の幅を広げ、表現・制作の未来に向かい奮闘しておられます。朋子先生が追い求めやまない、截金作品が織り成すに光、のハーモニーをご高覧くださいませ。

現在地からルート検索
追加情報
時間:10時~20時
※週末(金・土)は20時30分まで
※最終日は16時閉場
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/
所在地
大阪高島屋 6階美術画廊
(大阪市中央区難波5-1-5)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・四ツ橋線・千日前線「なんば」駅
●阪神電車・近鉄「大阪難波」駅
●南海電車「なんば」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。