企画展「戦時中の動物園」

このイベントは終了しました。
2019/08/06~2019/08/18

投稿日:

企画展「戦時中の動物園」

天王寺動物園では、企画展「戦時中の動物園」が開催されます。
この企画展では、第二次世界大戦時に天王寺動物園でやむをえず処分した動物たちの剥製や戦時中の様子を伝える新聞記事などのパネル展示をご覧いただくとともに、講話を通じて戦争の悲惨さ、平和や命の尊さを訴えます。
また、世界では、現在も戦争で生息地を奪われたり、食糧不足のために密猟される動物たちがいます。今回の企画展では、現在も戦争の犠牲となっている動物たちについてもご紹介します。
動物園という身近な場所で起こった悲劇を知り、改めて今ある平和に気づいていただくきっかけにしていただければと考えています。

●主な展示物
戦時中に殺処分された動物たちの剥製
戦時中の園内や動物たちの様子を伝える写真・資料
現在も戦争の犠牲になっている動物に関するパネル
戦時中に使用されていた市民の防災物品など

●獣医等による講話
企画展開催中の土曜日・日曜日・祝日の13時30分から(30分程度)

現在地からルート検索
追加情報
時間:期間中9時30分から17時まで(最終入場は16時45分まで)
※ナイトZOO開催日の8月10日(土)から15日(木)は9時30分から21時まで(最終入場は20時45分まで)
入園料:
大人500円、小中学生200円、未就学児無料
障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)
問合せ先:建設局 天王寺動物公園事務所 管理課(06-6771-2174)
ホームページ
https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000476577.html
所在地
天王寺動物園 レクチャールーム(大阪市天王寺区茶臼山町1-108)
交通機関
各線「天王寺」駅、「動物園前」駅、「恵美須町」駅、「新今宮」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
こんなイベントもあります!
企画展「ほんとに知ってる?身近な生き物たち~蟲の眼三つ眼?多彩な眼~」
期間:2019/08/06~2019/08/18
場所:天王寺動物園 ゾウ舎(大阪市天王寺区茶臼山町1-108)
夏のナイトZOO
期間:2019/08/03, 2019/08/04, 2019/08/10~2019/08/15
場所:天王寺動物園(大阪市天王寺区茶臼山町1-108)