開館の日平和祈念事業 特別講演会「第二次世界大戦とポーランド」

日本・ポーランド国交樹立100周年記念事業

このイベントは終了しました。
2019/09/15 14:00~15:30

投稿日:

開館の日平和祈念事業 特別講演会「第二次世界大戦とポーランド」

1939年9月1日、ドイツがポーランドに侵攻したことにより始まった第二次世界大戦。
9月17日には東部からソ連も攻め入り、ポーランドは戦場と化した。
戦火に見舞われた歴史のなかで、人々が生き抜いた6年間をたどる。

< 講演者 > 伊東孝之氏
1941年、三重県生まれ。北海道大学名誉教授。早稲田大学名誉教授。
専門は国際関係論、比較政治学、ポーランドを中心とした東欧地域研究。

協 力:ポーランド広報文化センター、駐日ポーランド共和国大使館

※定員に達した場合は、申込受付を終了させていただきます。申込者以外は会場にご入場いただけません。申込状況は、ピースおおさかHPをご確認ください。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
対象:どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)
定員:250名
参加費:無料(「関西文化の日プラス」実施日のため、入館料は無料です)
申込方法:お電話にて(先着順)
問合せ先:ピースおおさか(大阪国際平和センター) TEL06-6947-7208
ホームページ
http://www.peace-osaka.or.jp
所在地
ピースおおさか1階講堂(大阪市中央区大阪城2-1)
交通機関
JR環状線「森ノ宮」北出口、Osaka Metro「森ノ宮」①番出口
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
こんなイベントもあります!
特別展「第二次世界大戦博物館展 POLAND FIRST TO FIGHT」
期間:2019/09/01~2019/12/22(毎週月曜日、11月30日の休館日を除く)
場所:ピースおおさか1階特別展示室(大阪市中央区大阪城2-1)