蘇れ!! 淀川の舟運 2019秋

2019/09/21~2019/10/12

投稿日:

蘇れ!! 淀川の舟運 2019秋

江戸時代に大阪と京都を結んだ「三十石船」。
当時は1日約1500人の人を運んでいたといわれています。
この航路の一部を再現し、船内ガイドの詳しい解説と三十石船歌、鍵屋資料館の見学を通して、当時の賑やかな舟運の雰囲気や、宿場町として栄えた枚方の歴史と今を体験できるクルーズです。

<秋の淀川の舟運>
9月21日(土)、22日(日)、25日(水)、28日(土)、29日(日)、10月3日(木)、5日(土)~7日(月)、9(水)、11(金)、12(土)

【上りコース】
10:00八軒家浜船着場~大川・毛馬閘門・淀川~12:30(予定)枚方船着場
八軒家浜船着場:OsakaMetro(大阪メトロ)谷町線・京阪「天満橋」駅から徒歩約5分

【下りコース】
13:30枚方船着場~淀川・毛馬閘門・大川~16:00(予定)八軒家浜船着場
※鍵屋資料館に13:00集合 (館内をご覧になる場合はお早目におこしください)
枚方船着場:京阪「枚方公園」駅から徒歩約15分、市立枚方宿鍵屋資料館から徒歩約10分
市立枚方宿鍵屋資料館:京阪「枚方公園」駅から徒歩約5分

現在地からルート検索
追加情報
料金:乗合の春の淀川の舟運の料金です。貸切はお問い合わせください。
【上り】大人(中学生以上)6,500円、子供(小学生)4,200円
※特製弁当「菊御膳」付き、鍵屋資料館入館付き、お茶付き
お食事は下船後に鍵屋資料館でお召し上がりいただきます。(座卓・座椅子席です)
【下り】大人(中学生以上)4,500円、子供(小学生)2,200円
※季節の枚方銘菓付き(船内でお渡し)、鍵屋資料館入館付き、お茶付き
定員:各便先着45名
申込方法:電話でお申し込みください(各予約受付開始日の午前9時から)
申込み・問合せ先:一本松海運 TEL06-6441-0532
ホームページ
http://www.ipponmatsu.co.jp/news/detail.php?id=497
所在地
乗り場:八軒家浜船着場(大阪市中央区天満橋)、枚方船着場(大阪府高槻市)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。