特別展「猿描き狙仙三兄弟-鶏の若冲、カエルの奉時も」

2020/02/26~2020/04/05

投稿日:2019/11/21 更新日:

特別展「猿描き狙仙三兄弟-鶏の若冲、カエルの奉時も」

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策により、令和2年2月29日 (土)~3月16日 (月)まで休館となりました。

大阪歴史博物館では、特別展「猿描き狙仙三兄弟 -鶏の若冲、カエルの奉時も」が開催されます。
本展では、猿の絵で名高い狙仙にちなみ、彼らのお家芸も紹介します。これまで狙仙三兄弟を取り上げた展覧会は開催されたことがなく、本展覧会が史上初の企画となります。若冲コレクションで有名なJ・プライス氏をはじめ、海外でも高く評価される狙仙の作品、そして大坂や京都の動物絵画を数多くご覧いただける好機です。

展示資料数:約100点 ※会期中、作品の一部展示替えがあります。

<学芸員によるギャラリートーク>
※新型コロナウイルス感染症対応に伴い、一部のギャラリートークは開催中止となりました。
①令和2年2月28日(金)午後6時30分~7時 ※開催中止
②令和2年3月14日(土)午後2時~2時30分 ※開催中止
③令和2年3月22日(日)午後2時~2時30分 ※開催中止
担当:岩佐伸一(大阪歴史博物館 学芸員)
会場:大阪歴史博物館 6階 特別展示室
参加費:無料(ただし入場には特別展観覧券が必要です)
参加方法:直接会場へお越しください。

<「申(さる)の日」「酉(とり)の日」>
会期中の下記の日(「申(さる)の日」「酉(とり)の日」)に、ご自慢の動物グッズ(雑貨や写真など)をご持参・ご提示いただいた方は、特別展観覧料(常設展との共通券を含む)が団体割引料金となります。
申の日:3/6(金)、3/18(水)、3/30(月)
酉の日:3/7(土)、3/19(木)

<動物おみくじ>
特別展に有料でご入場いただいた方に、会期中毎日先着100名様限定(無料)で、動物ゆかりのおみくじを引き、その日の運勢を占っていただけます。

主催:大阪歴史博物館、NHKプラネット近畿
後援:NHK大阪放送局
協賛:ニューカラー写真印刷株式会社

現在地からルート検索
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
所在地
大阪歴史博物館 6階特別展示室(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
施設情報
時間:9時30分から17時まで(会期中の金曜日は20時まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館:火曜日
観覧料:
特別展のみ 大人1,000円(900円)、高校・中学生800円(720円)
常設展+特別展 大人1,500円(1,440円)、高校・中学生1,120円(1,080円)
※( )内は20名以上の団体割引料金。
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。
問合せ先:大阪歴史博物館(TEL 06-6946-5728)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
こんなイベントもあります!
特別展「猿描き狙仙三兄弟-鶏の若冲、カエルの奉時も」 関連行事『大坂森派の写生画-円山応挙絵画の展開』講演会
期間:2020/03/08 13:30~15:00
場所:大阪歴史博物館 4階講堂(大阪市中央区大手前4-1-32)