「中央区 見てある記」事業 オープンミナミ~みんなでめぐろう多彩なミナミ~

2020/01/25

投稿日:

「中央区 見てある記」事業 オープンミナミ~みんなでめぐろう多彩なミナミ~

大阪市中央区役所では、中央区のまちの魅力を再発見し、より広く、より深く堪能いただく「中央区 見てある記」事業の第2弾として、令和2年1月25日(土曜日)にオープンミナミ~みんなでめぐろう多彩なミナミ~を実施します。
当日は、ミナミをフィールドとし、3つのコースにわかれ、まち歩きを行います。かつて芝居小屋が立ち並びにぎわっていた道頓堀のとっておきの話を聞くことができます。また、文楽劇場の舞台裏等普段見ることのできない場所の探索や自分ではなかなか気づかないミナミの名所発見、さらに、芸人の気分が味わえる体験等ができる内容となっています。
その後、ミナミの仕掛人(注)による「多彩な魅力があるミナミをより広く、より深く、知ってもらい、発信してもらうために」と題したトークイベントを開催します。

(注)ミナミの芸能文化や食文化など多彩な魅力を発信している人たち

<オープンミナミ~みんなでめぐろう多彩なミナミ~>
3つのコースにわかれ、ミナミ界隈を歩きながら、話題のスポットを体験・見学していただきます。
時間:13時30分~15時20分
定員:各コース15名
【コース】
Aコース『道頓堀ミュージアム並木座(道頓堀)からウラなんば』
Bコース『道頓堀ミュージアム並木座(道頓堀)から大丸』
Cコース『国立文楽劇場(日本橋)からワッハ上方』
※ルートは変更の可能性があります。
※集合場所は各コースのステート地点になります。
※体験イベント参加者は引き続きトークイベントにも参加していただきます。

<ミナミの仕掛人によるトークイベント>
時間:15時30分~17時00分
場所:河原センタービル4階(大阪市中央区難波千日前5-19)
定員:60名
出演:
山根秀宣さん(並木座仕掛人、山根エンタープライズ株式会社代表取締役)
牧香代子さん(ウラなんばのキーパーソン、有限会社リンクコーポレーション代表取締役)

現在地からルート検索
募集情報
この募集は終了しました。
締切日:2020年1月15日(水)当日消印有効
対象:中央区内在住・在勤・在学の方
申込方法:メールまたは往復はがきでお申し込みください。
申込み・問合せ先:
〒530-0041 大阪市北区天神橋1-1-1
街角企画株式会社「中央区見てある記」係
電話 06-6358-0712
メール宛先 guidenavi@machikadokikaku.com
メール件名 「中央区 見てある記」参加申込
ホームページ
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/chuo/0000486694.html
所在地
心斎橋、道頓堀、日本橋界隈(大阪市中央区)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。