没後220年 京都の若冲とゆかりの寺 ―いのちの輝き―

2020/02/21~2020/03/08

投稿日:2019/12/19 更新日:

没後220年 京都の若冲とゆかりの寺 ―いのちの輝き―

大阪高島屋では「没後220年 京都の若冲とゆかりの寺 ―いのちの輝き―」が開催されます。
今や日本美術において圧倒的な人気を博す奇想の画家 伊藤若冲。本展では、若冲が生涯を過ごした「京都」に伝わる名品の数々を、若冲と深いかかわりを持つ名刹や若冲蒐集で国内外に知られる細見美術館等の所蔵品により展覧します。緻密に描き込まれたディテール、微笑ましいユーモラスな表情など、信仰に裏付けられた優しくも生命力に溢れる選りすぐりの作品をお楽しみください。併せて若冲派と呼ばれる弟子たちの作品もご紹介いたします。

現在地からルート検索
追加情報
時間:10時~19時30分(20時閉場)
※ただし2月21日(金)、22日(土)、28日(金)、29日(土) は20時まで(20時30分閉場)
※最終日は16時30分まで(17時閉場)
※安全のため、小学生以下のおこさまは必ず保護者の方同伴でご入場ください。
料金:一般 1,000円 (前売券800円) 、大学・高校生800円 (前売券600円)
●〈セブンチケット・ローソンチケット〉限定
「オリジナル マスクケース付」入場券
一般 1,200円 (前売券1,000円) 、大学・高校生 1,000円 (前売券800円)
チケット販売:セブンチケット、ローソンチケット
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/jakuchu.html
所在地
大阪高島屋 7階グランドホール
(大阪市中央区難波5-1-5)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・四ツ橋線・千日前線「なんば」駅
●阪神電車・近鉄「大阪難波」駅
●南海電車「なんば」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
38 人中 38 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。