特別展「埋忠〈UMETADA〉桃山刀剣界の雄」

2020/10/31~2020/12/14

投稿日:

特別展「埋忠〈UMETADA〉桃山刀剣界の雄」

大阪歴史博物館では、特別展「埋忠〈UMETADA〉桃山刀剣界の雄」が開催されます。
今回の展覧会では、従来から高く評価されている埋忠一門の刀剣・刀装具を紹介すると同時に、埋忠一門が手がけた、仕立て直しや金具制作、名刀の記録といった「それ以外」の活動に着目し、当時の時代背景からその実像を探るものです。桃山時代の京都で新しくみずみずしい造形を刀剣・刀装具にもたらした、埋忠一門の多彩な活動をふりかえることで、それらが現在に残した影響の大きさを改めて評価します。

主催:大阪歴史博物館、読売新聞社、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿※
※2020年4月1日より(株)NHKエンタープライズ近畿総支社に社名変更。

現在地からルート検索
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
所在地
大阪歴史博物館 6階特別展示室(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
施設情報
開館時間:9時30分から17時まで(会期中の金曜日は20時まで)
※ただし、入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜休館
※ただし、11月3日(火・祝)は開館、11月4日(水)は休館
観覧料:
特別展のみ 大人1,300円(1,170円)、高校・中学生800円(720円)
常設展+特別展 大人1,770円(1,710円)、高校・中学生1,120円(1,080円)
※( )内は20名以上の団体割引料金。
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。
問合せ先:大阪歴史博物館(TEL 06-6946-5728)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。