同志社女子大学講座「人に寄り添う心~難波と京における歩み~」

2020/03/07 13:00~

投稿日:2020/01/31 更新日:

同志社女子大学講座「人に寄り添う心~難波と京における歩み~」

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、中止となりました。

大阪歴史博物館では、同志社女子大学講座「人に寄り添う心~難波と京における歩み~」が開催されます。

<プログラム>
12:00 開場
13:00 開会のあいさつ
13:10~
【講演1】近代日本と看護 ~同志社での看護のはじまりから~
講師 :岡山 寧子(同志社女子大学看護学部看護学科教授)
14:30~
【講演2】古代難波における福祉と薬剤
講師 :栄原 永遠男(大阪歴史博物館 館長)
15:40~
博物館案内ツアー[博物館学芸員による展示案内](定員60名)

※京都市「学まち連携促進事業」教育プログラム『〜京町家から北海道富良野まで〜』の活動の展示も行います。

現在地からルート検索
募集情報
この募集は終了しました。
申込期間:2020年2月4日(火)~25日(火)
料金:参加無料
定員:
・講演 200名
・博物館案内ツアー 60名
※いずれも参加者多数の場合は先着順となります。
※本講座にご参加いただいた方は、講演終了後、無料で大阪歴史博物館の見学をしていただけます。(講演終了後、入場券を会場にてお配りいたします。)
申込方法:ホームページからお申し込みください。
問合せ先:同志社女子大学・広報課(TEL.0774-65-8631)
ホームページ
https://www.dwc.doshisha.ac.jp/regional_general/region_society/koza
所在地
大阪歴史博物館 4階講堂(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。