【中止】生誕135年 竹久夢二展~幻想の美 秘められた謎~

謎を秘めた《西海岸の裸婦》と《花衣》。アメリカで描かれた2つの油彩画が、日本で初顔合わせ。

このイベントは終了しました。
2020/04/08~2020/04/19

投稿日:2020/02/20 更新日:

【中止】生誕135年 竹久夢二展~幻想の美 秘められた謎~

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、中止となりました。

大阪高島屋では、大正ロマンを象徴する詩人画家・竹久夢二(1884年~1934年)の生誕135年・没85年を記念し「生誕135年 竹久夢二展―幻想の美 秘められた謎―」が開催されます。
夢二研究の第一人者で美術史家・竹久夢二学会会長も務める高階秀爾(たかしな・しゅうじ)氏の監修のもと、夢二郷土美術館の所蔵作品を中心に、同氏の視点で選び抜かれた約150件の作品を4つの章で展観します。
アメリカ西海岸滞在中に夢二が新たな画境を求めて描いた《西海岸の裸婦》と《花衣》を、夢二郷土美術館外で揃って公開するのは今回が初めてとなります。

現在地からルート検索
追加情報
時間:10:00~19:30(20:00閉場)
※4月10日(金)、11日(土)、17日(金)、18日(土) は20:00まで(20:30閉場)
※最終日は16:30まで(17:00閉場)
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/yumeji.html
所在地
大阪高島屋 7階グランドホール
(大阪市中央区難波5-1-5)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・四ツ橋線・千日前線「なんば」駅
●阪神電車・近鉄「大阪難波」駅
●南海電車「なんば」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。