【Web開催】連歌実作会~現代によみがえる「ときは今」

2020/05/31

投稿日:2020/04/10 更新日:

【Web開催】連歌実作会~現代によみがえる「ときは今」

特別展「麒麟がくる」中止に伴い、最優秀作品・優秀作品は5月31日に大阪歴史博物館のホームページで発表されます。

大阪歴史博物館では、連歌実作会~現代によみがえる「ときは今」が行われます。
連歌とは、五七五と七七の句を交互に詠み繋いで一つの作品を作る、日本の古典文芸の一つです。今回は大阪市平野区の杭全神社で連歌実作をしておられる平野法楽連歌会の皆様が連衆として連歌を実際に作成される様子をご覧いただきます。
はじめて連歌をご覧になる方にもわかりやすく解説していただき、ご質問にもお答えしながらの進行を予定しています。さらに、途中では会場の皆様にも実際に句をお詠みいただく機会も設け、世吉(44句)一巻を完成させます。ぜひご参加ください。

現在地からルート検索
追加情報
※別途、連歌第三句を公募しています。5月8日(金)まで。
詳細はホームページをご覧ください。
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
所在地
大阪歴史博物館(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
施設情報
問合せ先:大阪歴史博物館(TEL 06-6946-5728)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
こんなイベントもあります!
【中止】NHK大河ドラマ特別展「麒麟がくる」
期間:2020/04/25~2020/06/14
場所:大阪歴史博物館 6階特別展示室(大阪市中央区大手前4-1-32)